スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌テクスチャをより肌色に

女性の肌テクスチャを調整して血色を良くしてみましょう。

まず、肌のテクスチャファイルを用意する必要があります。
Skyrimのインストールフォルダ\Data\Skyrim - Textures.bsaです。
テクスチャを取り出すにはBSAを解凍しなくてはなりませんが、それについてはこちらこちらの記事で説明します。

女性の肌テクスチャは textures\actors\character\female にある以下のファイルです。
femalehead.dds
femalehands_1.dds
femalebody_1.dds
色々とファイルを作るので、新しく作業フォルダを作ってそこにコピーしましょう。

次に扱いやすいようにBMP形式に変換します。
Paint.NETで開き ファイル > 名前を付けて保存 でファイルの種類を BMP に変更し保存すれば変換完了です。

画像の編集は自分の慣れた画像編集ソフトで結構です。(もちろんPaint.NETでも)
ですが今回はフリーの画像編集ソフトGIMP2を使いましょう。

まずBMP画像(例えばfemalehead.dds)を読み込み、レイヤーウィンドウを右クリック > レイヤーを複製 でコピーします。
次に描画色を好きな肌色に設定し、レイヤーウィンドウを右クリック > レイヤーを追加 とクリックし、レイヤー塗りつぶし方法描画色にしてOKをクリック。
新しく作った肌色のレイヤーを一番下にドラッグして、一番下にします。
3つある内の真ん中のレイヤーを選択し > レベル で色レベルの調整をします。
入力レベルの白い矢印を移動させると変化する数値がありますね、その値を100にしてOKをクリックしてください。
真ん中のレイヤーのモード乗算にします。

最後に一番上のレイヤーの不透明度を50%にしてください。
GIMP2レイヤーウィンドウ


GIMP2の画像フォーマットであるXCFで保存し、BMPは上書きすれば編集は完了です。

残りの2つのBMPファイルも同じように編集します。
全く同じ編集にして下さい、でないと手足と首の境目が目立ちます。

全てのBMPファイルの編集が終わったら、再びDDSファイルに変換します。
同じようにPaint.NETで開き、DirectDraw サーフェイス (DDS)で保存していきます。

できたDDSファイルを Skyrimのインストールフォルダ\Data\textures\actors\character\female にコピーしてください。
ディレクトリが無ければ新しく作ります。

これでファイルの置き換えは完了です。
さっそくSkyrimを起動してみましょう。

肌が明るすぎる、もしくは暗すぎる場合は先ほど変更した一番上のレイヤーの不透明度を調節しましょう。
あまりにも明るすぎると浮きます。
TESV 2011-12-19 21-32-32-04TESV 2011-12-19 21-56-11-40TESV 2011-12-19 21-49-20-54

今回はバニラのテクスチャでしたが、自分だけで楽しむならテクスチャMODを調整してもいいですね。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : Skyrim
ジャンル : ゲーム

tag : ツール BSA テクスチャ DDS Paint.NET

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【肌テクスチャをより肌色に】

女性の肌テクスチャを調整して血色を良くしてみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内検索
カテゴリ
記事のタグ

ツール BSA テクスチャ FOMM DDS Paint.NET GIMP Nifskope IrfanView NIF 

最新記事
最新コメント
カウンター
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。